スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
「ファンタスティポ」試写会
お待たせいたしました。
昨日は疲れて,今朝ワイドショーの為に
起きてからレポ作成中です。
2月1日,「ファンタスティポ」試写会inSHIBUYA AX,
参加させていただきました。
お誘いいただいたCさんには感謝感謝です!(≧∇≦)
ほんとありがとうございました☆

剛君はとにかく可愛かったぁ〜〜vvv
もちろん太一君もニコニコでステキでした☆
宝田さんも面白い方で。
監督が一番クールでした(笑)。

会場ではまず招待状をチケットに引き換え,
(キラキラの招待状を回収されちゃったのが悲しい(;_;))
資料を受け取って会場内へ。
資料はキラキラのパンフ(非売品)と
ファンタスティポ関連のチラシ。

チラシの中に「ダンシング★ナイト in 東京グローブ座」
のお知らせが入っていて思わず興奮。
毎日上映日の最終上映回の上映終了後,
ダンサーによる「ファンタスティポ」振付講座
みんなでダンス,という内容らしいです。
トラジ・ハイジよりスペシャルメッセージ映像もあり,
との事なので,最終上映回,
1回は入っておきたいですね☆

で。チケットを引き換えるとグッズを買える様になっていて
思いがけずでかい出費が(笑)。
だってどのグッズも可愛いーんだもん(>_<)。
特にストラップがお気に入り♪
ハイジ君が使ってるマグカップも買っちゃったv

会場内は,オールスタンディングの会場なので
どうなるかなーと思ってましたが,
木の椅子が設置されておりました。
これが平べったくて痛くてねー。
映画観賞用に作られた会場ではないので
映画を観るにはちと辛かったです(^^ゞ。
そんなこんなで試写会の時間も迫ってまいります。
Cさんと,会場で会ったRちゃんと3人で暫しトークしてたら
テンションも上がってワクワクv

そしていよいよ19時!
ステージ上からミラーボールがおりてきて,
照明が暗くなったかと思うと
いきなりのトラジ・ハイジの登場!
アナウンスとかも何もなく,
突然登場だったのでビックリでした。
そのまま「ファンタスティポ」を熱唱☆
会場は手拍子+振付で盛り上がります。
みんな立つかな〜と思ってたら,ここは試写会,
座りっぱなしで踊るという,ちと異様な光景でした(笑)。
あぁーでもほんとかっこ可愛かったぁー(=´∇`=)。
今回の剛さんのアドリブダンスは
ゴルフのスウィングでした☆

歌が終わると司会の方が登場し,
宝田さん,薮内監督も登場。
そして剛君,太一君,宝田さん,薮内監督の
4人でトークセッションが行われました。
剛さんはいつものマッタ〜リな口調で
語ってくれましたねー。

まずは映画撮影での思い出や今の気持ちを。。。
という事で,撮影から1年半,
ホントに公開されるのかなーって思ってた,
といういつものトークを(笑)。
剛「今回は今まで自分がお芝居したことのないような
タッチのお芝居をやらしていただきましたので
また一味違った堂本剛なんかを見ていただければいいなと
思うんですけど…」と。

宝田さんのトークでは二人とも真面目でえらいと。
太一君はよく監督と話し合いをしていたり,
剛さんは撮影一つ一つをしっかりチェックしていて…と
褒めてくださってました。

で,監督に話題が行くと,
司会の方が「監督背ぇ高いですねー」と。
剛さんもそれに乗って,「意外と背ぇ高いですよね」
「成長期ですもんね」とか言って(笑)。
隣から剛君が監督を見上げ,
「撮影始まった頃はこれぐらいでしたからね。」
と手を自分の肩ぐらいの位置に示して言ってました(笑)。
もぉかなり監督いじりが楽しくて仕方ないって感じで
いたずらっ子な表情が可愛いー(*^‐^*)。
剛君,いちいち話している人の方向に
体をちょこーんと向かせて立つのでそれがまた可愛かったです。
監督に対しても真横向いててねv
監督も照れ笑いですよ。

司会「それにしても踊ってすぐなのに息切れしてませんね〜」
太一「いや,意外と限界ですよ〜」
司会「剛さんの方は全然落ち着いてますけど」
剛「いや,きついから喋ってないんですよ(笑)」

あのヒゲ・ヅラに関しては
剛「見た目がボケてますからね。
見た目がヒゲ生えてて髪長いですからぁ〜
出オチみたいになってるんですけど(笑)」と(笑)。
撮影中はずっとつけてるので
20時間ぐらい付けっぱなしとかあって大変でしたと。
アゴの下から顔の周りをグルッと囲むように
貼り付けているので,
その部分はなかなか取る事が出来ないそうで,
食事とか休憩の時は
ヅラを取って髪をまとめる網を被って
そのヒゲ,という状態になるので
「海賊みたいになってましたよ(笑)」と…(笑)。
あの,メイキングで話してる剛さんの画が
すぐに頭に浮かびましたね〜(笑)。
「あんな姿のままでいてすみませんって感じでね。
スタッフの方とか,その姿を見て“えぇっ!”ってちょっとよける感じで
すれ違ったりしましたけどね」とも(笑)。
確かに剛さんだとは一瞬疑いたくなります(笑)。

撮影の様子に関しては
太一「監督はなかなかカットをかけないんですよ。
そのシーンの台詞が終わっても回ったままなので,
その後も芝居を続けなきゃいけなくてドキドキしてましたね。
僕,試されてるのかな〜って思いながら…」と。
すると監督「試してましたねー」と言って笑いを誘ってました(笑)。
「国分太一やるな!」と思ったそう(笑)。
剛さんもそんなやりとりを楽しんでいた模様。
台詞が終わってもトラジとハイジになりきって
芝居を続けてたそうです。
この話を聞いてから映画を見ると,
なるほど確かに〜と思えるシーンがいくつも。
かなり二人の間の取り方がいい感じで
トラジとハイジの空気感がよく出てます。

剛「最初コメディーと聞いていったので
撮影でもコメディーっぽく動いたりしてたんですが
監督の話を聞いているうちにコメディーと言うわけではなく
監督の世界観がすごくある映画で。
それを僕なりに演じさせていただいたんですけど。」
確かに前半戦,剛さんっぽーいおかしな動きがあったりで
クスクス笑いがこみ上げてくる感じのシーンが
ちらほらあったりします(笑)。

剛君の大変だったシーンは
大河内さんとの雨の中のシーンだったそうで,
八ヶ岳で夜7時から翌朝5時ぐらいまでずっと
あのシーンを撮っていたそうで寒かったと。
しかも女性スタッフさんが溝にハマって(笑)
「大丈夫ですか〜?」と言いつつも芝居をしていたそうです。
その時のスタッフさんのハマり方が凄かったらしく
わざわざ身振りつきで説明してくれる剛君がいいですね(笑)。
この撮影の後「正直しんどい」のロケで,
ほんとに「正直しんどいですよねー」と(笑)。
「あの日はグダグダでしたね〜
とよた真帆さんだったんですけど,
大丈夫ですか?って何回も聞かれました」,だそうです(笑)。
とよたさんの回,見返してみる価値ありか!?
ちなみに太一さんの大変だったシーンは
ノイローゼになるシーンだそうです。

演技に関しては
剛「表情がなかなか作りづらかったということで〜
ちょっと笑ったらヒゲ取れますんで(笑)
なので目の演技とか,間とか動きとか
そういう部分で頑張りましたので〜
そういう部分で新しい僕を見ていただければね。」とのこと。
確かに目の演技や動きが剛さん的見所かも。

司会者の方は映画評論家の方らしく,
司会「年間600本ぐらい映画見るんですが,
ほんとこの映画はつかみ所がなくて,
どのように見ればいいですかね?」
との質問に,剛さんが突っかかったのは600本(笑)。
剛「ろっぴゃっぴょん!!??」
噛み噛みです〜〜(笑)カワイイーーー(≧∇≦)。
太一君にもいじられ,
「年間ろっぴゃっきょんも見るんですかー」と(笑)。
もう剛君,横でクスクス笑っちゃってます。
そしてまだ続く…
剛「ろっぴゃっふぉんも見ると言うことでね」
ほんとこの二人,なんか面白い言葉を見つけると
それを連発するからおかしい(笑)。
そんな様子が見れてやけに嬉しかったなぁ〜。
そんな質問に,監督は
「僕がこういう考えで作った,という事を言うのは簡単ですが,
これにとらわれてしまって見てもらうのはイヤなので
感じたままに見てもらえれば」,ということです。

トークはこんなところでしょうか。
今思い出せるのはこんな感じです。
ただ私の記憶自体曖昧なので
こんな雰囲気,ぐらいに取ってくださいませー。


そして一旦お化粧直しではけるトラジ・ハイジ。
戻ってくると,司会者の方が
「はい,お衣装直しも終わって〜」と
衣装は変わってないのに間違えたんですよ(笑)。
すると剛さん,え?変わった?みたいに
自分の衣装を見てて可愛かったです(笑)。

そして写真撮影会。
「お客さんはね,携帯カメラとかで
撮らないで下さいねー」
みたいに司会の方が言うと,
剛さん,後ろを向いて隠れようとしてます(笑)。
全然隠れられてませんから!残念!(笑)
んも〜そんな動きが可愛いなぁv

で,撮影会は司会者の方が言った方向に
目線を投げつつ進められます。
剛君,それぞれの方向を向くたびにポーズを変えてて可愛い。
裏ピースとか,手をグーにして親指立てるポーズとか。
「では次は一番左の方へ〜」と言われた時は
わざと一人だけ右向きになってみたりオチャメさんです。
「剛さん,左ですよー」と注意されると(笑)
左に向き直って,頭をちょっと傾けてるのが
激可愛かったですーー(≧∇≦)。
で,太一君も段々に乗ってきて,
(最初からノリノリでしたけど・笑)
エスカレートして剛君の頭にピースを突き刺してみたり(笑)
そのピースで剛君の髪の毛をなでてみたり(笑)。
色々されるがままの剛君,
ニコニコしてて可愛いーーーーっ(=´∇`=)。
もうそのハニカミ笑いが可愛くて萌え〜でしたvvv
太一君が剛君をいじってる間,
宝田さんは太一君の頭の後ろに手をやってました(笑)。
太一さんも遊ばれてますよー(笑)。
監督はそんな出演者の様子はおかまいなく
普通にかっこよく立っていて,
司会の方に「監督が一番クールですねぇ〜」
って言われてました(笑)。

そして最後はテレビカメラ用に
動きのあるポーズをお願いします,と言われ,
え?何すんの?みたいに周りに探り探りな目線を(笑)
そしてとりあえず4人皆で手を繋いで
バンザーイってやってました(笑)。
このビミョーな動きが面白かったです(笑)。
宝田さんもノリノリで足を突き出してみたり楽しそう♪
でも今のトコWSで全然流れてませんね(笑)。
このままお蔵入りなのかな〜(笑)。

そんなこんなで撮影も終了。
「これから映画をお楽しみくださ〜い」という感じで
お二人は手を振りながら帰っていかれました。
去り際,すんっごい照れ笑いしながら
帰っていく剛君が可愛すぎでしたvvv


そして興奮冷めやらぬまま映画上映へ。
映画の内容はネタバレになるので控えますが,
かなーり独特の空気感が漂っていて,
まさに掴みどころがない感じ。
不思議な世界に入り込んでしまったような感覚に陥りました。
これを1回で理解するのはやっぱり難しいー。
でも上にも話題に上がってるように
剛さん・太一さんが作り出すクスッと笑いたくなるような
やりとりもちりばめられていて面白かったです。
でも深いですねー心理的に
考えさせられる部分も多くて。
それから個人的に,懐かしのエキストラシーンも
おぉ☆彡って反応してしまいました(笑)。
あれだけ丸1日撮ったのがほんの一瞬のシーンになってて
あぁー映画撮影って大変なんだなーって改めて実感。
ほんとこの映画はカット割りが多くて
すごい拘ってるんだな〜って感じます。
音楽もいい感じにハマってますしね。
ワンシーンワンシーン目が離せない映画でございます。
あ,あと剛さんとトムとのやりとりもかなり笑えますぞ(笑)。
そんな感じで,何度見ても新たな発見がありそうな映画,
というのはホントだなーって感じましたです。
次は初日…また楽しみたいと思います☆

そして映画上映が終わり,
会場を出る際にトラジ・ハイジからのバレンタインプレゼントvvv
パルコで販売される
セットを一足お先に頂きました☆ラッキー(*^‐^*)。
PHOTO日記の方に画像載せてますのでどうぞ。

ファンタスティポ試写会はこんな感じでございました。
可愛い剛君が観れて嬉しかったです☆
いよいよ映画公開,楽しい期間にしていきましょうー。
今はダンシング★ナイトがちょっと楽しみな私です(笑)。
| くみこ。 | レポート | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2005/02/02 11:09 AM posted by: 台湾のジャスミン
くみこ。さん

いつもすばらしいレーポを拝見させていただいて、ありがとうございます〜
2005/02/02 1:21 PM posted by: きんも
くみこ。さん こんにちは!
試写会のレポありがとうございます。
ほんとに〜おもしろいトラジハイジ♪
お客さんの振り付けを確認して
太一君は 踊ってたとか(^^ゞ
そのコメント〜天才ですね太一君(^o^)
剛さんの ゴルフのスイング見たかったな〜。
2005/02/05 12:15 AM posted by: くみこ。
>ジャスミンさん,書き込みありがとうございます!
レポ楽しんでいただけたようで良かったです♪
これからも遊びに来て下さいませ〜。

>きんもさん,こんばんは☆
試写会のレポ読んでいただいてありがとうございます。
トラジ・ハイジ,面白いですよね〜。
私も会場で振付やってきました(笑)。楽しかったですー(^‐^)。
この二人が揃うといくらでも面白い話が出てくるので
また機会があれば何かやってほしいですよね♪
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://attraction.jugem.cc/trackback/187