←prev entry Top next entry→
Endless SHOCK 2010/3/2(火)18:00
 今年もようやくEndless SHOCKを観劇することができました。
光一さんを目にした瞬間、
やっと来れた〜と、ここ最近の出来事とか思い返して、
こうしてこの場に来れたことに感謝するとともに、
キラキラ輝いている光一さんが
今年も日々誠心誠意ステージに立っているんだと思うと
初っ端から涙でうるんでしまいました。
10周年を迎えたSHOCK、これだけ続けるのは本当にすごいことだと思います。
毎年観劇することが当たり前になっていたけれど、
母のことがあったりして、
本当にこの1公演1公演が貴重なものであり、
観劇させていただけることへの感謝を忘れずにいなきゃって
改めて思わせていただいた時間でもありました。

☆ネタばれ注意☆

 

今年は去年のメンバーで引き続きということで、
カンパニーの結束がより強まっているのを感じたし、
メンバーそれぞれが更にレベルアップしているのを
とても感じました。
特に佐藤めぐみちゃん、ジャニーズの面々に囲まれて
本当に大変だと思うけれど、
しっかりと紅一点の存在感を発揮して、
光一さんの相手を見事に演じていて素敵だったぁ。
光一さんとめぐみちゃんのツーショット、かなり好きです。
思わず見とれてしまいます。
今年もめぐみちゃんで嬉しかったです♪

そしてなんといっても今回一番の見せ場と言ってもいいでしょう、
新曲の、SOLITARY!!!
噂で聞いて期待は膨らましていたけれど、
期待をはるかに上回るかっこよさ!!!
この曲の間別世界に連れて行かれたような。
あの世界観にはぐっと引き込まれますね。
光一さんひたすらかっこいいし、めぐみちゃんセクシーだし、
ダンサーさんたちのフォーメーション、
あのステージを所狭しと使った圧巻のダンスは見ごたえたっぷりでした。
そこだけ切り取っても素晴らしいステージ。
この曲だけでも映像化してほしい!
ソロコンでもやってくれないかな〜と思ってみたけど、
相手役がいないからなぁ…でもまた見たい。
あと数回しっかり目に焼き付けなきゃ。

ここのラストが銃で頭を打ちぬく光一さんで締められて、
一幕のラストが暗いんじゃないか?と言われて
ジャパネスクのラストが明るいからいいんだ
…っていうやりとりが増えてましたが、
本来なら明るいラストのはずのニ幕があんなことに…
という伏線になっていて更に明確にされてましたね。
その後がわかっているだけに切ないセリフでした。

太鼓のシーンも更に壮大になって、
ダンサーのみなさんも勢ぞろいで迫力あったし、
今までナオキさんVSコウイチだったのが、
やらっちも加わっての3人の競演はまた見ごたえありました。
やらっちの存在感も、今回更に良くなっていたなぁと思います。
今までもっとガツガツした感じがしてたけど、
人間らしい部分もしっかり出てたというか。
コウイチの最後のステージに一緒に立つっていうやらっちの想い、
ここでのシーンを見てそれをより感じました。

和傘フライング、こちらはフライングで和傘を持っているだけかと思っていたら、
吊られているのは和傘の方だったんですね!
なんでこんなに報道されるのか、と思ってたのですが、
実際見て、おぉっとなりました。
あれはどういう仕組みになっているのでしょうー。
もっとじっくり見てみたいものです。
…って見られたくないでしょうがwww

ラダ―フライングも恒例となっていますが何度見てもやっぱり素敵。
今回1階席真ん中あたりのセンターで、非常に見やすいお席で、
この角度で見れたのは初めてだったかも。
光一さんの華麗な舞をいい角度から拝めて嬉しかったです。
やっぱりあの、あごのラインたまりませんよね。<マニアックw

*****

今回も植草さんがかなり楽しい雰囲気を出してくださってて、
酔っ払いの屋上シーンでは、光一さんに絡む絡むw
抱きついちゃったりして、うらやましいー!
最後はけるときには、植草さんをかわすために
光一さんが植草さんを押し倒していた!おぉう!すごいもの見ちゃった。
これ相手が剛さんだったら…とか妄想してみたり(←すいませんw

それから光一さんにかわされて、ぶつけたのか、
膝が痛い、膝が痛いって言ってる植草さんw
Broadwayの裏路地で合流するときに、
どこからかスプレーを持ってきて膝にスプレーしてましたwww
そしてそのあと脇の下にまで…(爆)
リカが慌ててお父さんどこから持ってきたのよー!とか言いながら
慌てて舞台袖に持ち帰ってました(笑)

植草オーナーがタップをたっぷりやっちゃうシーンは、
リカのタップシーンを横取りしちゃう感じになったんですね。
ここもまたコミカルな演技が面白かったです。
リカがパパである植草さんの顔を殴りながらタップするのには
圧倒されましたわwリカちゃん強いwww
…と思ってたらコウイチ氏が出てきて
最後に一発思いっきり殴るとは!!これには予想外で笑った。
そこからいきなり新曲への流れだもんな〜。
あの雰囲気のギャップにはビックリ(笑)

新曲の後出てきたオーナーは女性ダンサーさんの帽子(?)をかぶって
軍手をして登場www(ダンサーさんの赤い手袋をマネしているらしい)
SOLITARYを口ずさんで真似してる。
リカに、それ女物の帽子だから!それに軍手って!!
って強気で突っ込まれてるのもいいですねw
ほんと佐藤めぐみちゃん最高だよ―。

それぞれのキャラクターも以前よりはっきり出てきて、
松崎さんなんかおもしろキャラ大発揮でしたな。
新聞にコウイチが載ったシーンでの、
ブロードウェイに行けるのが嬉しいっていう横移動の動きはウケたw

あ、順不同ですが、オープニングでは植草さん、
「東山です。…じゃなくて植草です。」と言ってて、
光一さんが別のシーンで、「東山さん」とふったら、
「東山じゃない、錦織だ!」なーんて言ったりもしてましたな。

あと、エンディングの全員でステージに立つところで、
光一さんに何か耳打ちする植草さん。
光一さんが「あぁ!」って(客席を見て?)びっくりしたような顔してたのですが、
何を言われたんだろうーー。めちゃめちゃ気になる。
客席に誰か知り合いでもいたのかなぁ。
ま、光一さんと植草さんが笑顔でステージに並んでるのは
なんかホッとするというか嬉しいことです。

*****

今年もようやく私の中でSHOCKが動き出しました。
やっぱり一回観劇しないと、話題についていけなかったり…。
雑誌もあんまりチェックしてなかったけど、
SOLITARYでの光一さんとめぐみちゃんのショットは
どれかとっておきたいなぁ。。。
帝劇の売店で立ち読みしまくってみましたが、
どれもまだ購入には至らず。
オリ☆スタ買うのもすっかり忘れてた(--;)
いかんいかん、話題に乗り遅れないようにしなければ。

パンフを読んで、この10年のことをいろいろ思い出して
とっても懐かしい気持ちにもなりました。
常に上を目指してここまできたSHOCK、
これからもまだまだ日々進化を続けていくと思いますが、
私もまだまだついて行く気満々です!ので、
光一さんが納得いくステージを、これからも作り上げてくださいね☆
やっぱり私はこの舞台が大好きです。

今年のSHOCKもまだまだ先は長いです。1公演1公演、
光一さんが楽しくステージに立てるようお祈りしてます。
次回も楽しみにしています☆

*****

拍手ありがとうございます!
| くみこ。 | SHOCK | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments: