スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
ココロ見―ふるさと―
もう24時間テレビの時期なんて〜!
夏休みも終わりなんだなぁって思います。
今週もバタバタだったので、
やっと前後篇まとめてココロ見を見ました。

今回もココロ見、考えさせられた〜。
こういう幅広い視野を持って生きてる人達をみると、
自分の視野の狭さとか、生きてる世界の狭さを痛感する。
もっといろんな世界を見てみたいって思うけど、
なかなか行動に移せなかったり、縛られてたり。

そして奈良というふるさとを持ち、
それを大切にしてる剛さんは素敵だなぁって。
常に思っていることですけども、改めて。
東京で生まれて東京で育った私には、
ふるさとっていう感覚があまりないから、
羨ましいなって思うこともあるんだけど、
なんだかんだで東京大好きっ子だもんなぁ(^^;
やっぱり東京以外に住むとか考えられないし、執着してるなぁとも思う。
でも旦那さんと結婚して、
旦那さんの故郷が第二のふるさとみたいに感じられて、
それはそれで大きなものになっているので、
この感覚は大切にしていきたいなぁと思うのです。


桜守の佐野藤上衛門さんの言葉、
「時間は過ぎていく、時は刻んでいく」
というのは深いですよね。
ただただ過ぎゆく時間を無駄に過ごすのではなく、
大切に時を刻んでいきたい。。。
けどそれがまた難しい!
剛さんの作品作りへの想いも受け止めて下さって、
大きく構えている姿勢が素敵でした。

仏師・吉水快聞さんは穏やかな人柄が表情から滲み出てるなぁと。
お若いのにあれだけの作品を作られてるって凄いし、
やはり奈良で生まれ育って身に染み込んでいるものが
たくさんあるって強みですよね。
剛さんもそれは同じだと思う。

プラントハンター西畠清順さんは熱い思いを持った方で!
この方の植物に対する姿勢も、すごく愛がこめられていて
剛さんも刺激を受けただろうな。
あの庭園は観に行ってみたいな〜。

そうそう、少しでしたが、
西大寺幼稚園での剛さんは可愛かったなぁー。
いや、全編通して剛さん可愛すぎでしたけども。。。
あのような環境で育つってすごいなぁとか思ってしまう。
剛さんにとってはそれが自然なことだったんですもんね。

また9月もココロ見!
今度は自分を見つめ直す剛さん。
こちらも面白そうで、期待してます! 
| くみこ。 | 堂本剛 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments: