無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
堂本剛LIVE【FUNK詩謡夏私乱】2014.8.11@渋谷公会堂
すっごくすっごくすっごーーーーく!楽しかった!!!
こんなに全身全霊で楽しんだLIVEは久しぶりかも!ってぐらい、
ほんとに剛さんと歌って、騒いで、踊って、飛び跳ねて、
めーいっぱい楽しんできました!!!
全身を揺さぶられたよ。やっぱり生のグルーヴ感はヤバいね。
CDで聴くとイマイチって曲も、LIVEで聴くと全然違ったり!
とにかくこの1回きりの公演を、思いっきり楽しんできました。

渋谷2 渋谷1

【壮大なネタバレご注意!!】

 
今回席もすごくいい席で、見やすくて、目の前に剛さんがいて、
ずっと剛さんをこんな近距離で拝めるなんて、、、
何度卒倒しそうになったかわからない(@_@)
バンドメンバーさんも表情までしっかり見えるお席で、
いつも遠〜くから見てるとバンメンさんのお顔はなかなか覚えられないのですが、
今回の出演者の皆さんはしっかり覚えてきたよ!
竹内さんは目の前でずーっと見れたし(^^)
森多聞さんは大人の男の魅力が溢れててかっこよかったー!

ほんとにもう、今回は剛さんのビジュアルも最高で、
かっこよくて、可愛くて、セクシーで、色気が出まくり。
特に、歌ってる途中で段々に前髪が降りてきて、
そのちょっと濡れた前髪がまた色っぽ過ぎて。たまらなかったわ。
この日は剛さん、いつもと前髪の流れが逆で、
左から右に流れる感じになってて、
何度も直そうとしたけど直らなかったらしいです(笑)
だから貴重な前髪の流れの回だったそうなwww
MCはふわっふわっしててゆるーかったけど、
ステージをちょこちょこ横に移動しながら話す剛さん、可愛かったなぁもう。

とにかく今回は、FUNKしたい!っていう内容だったから、
盛り上がれる曲ばっかりで、ずっと楽しかった。
あっという間の時間だった。
もっともっと、FUNKしてたかったなぁ。
お花

場内アナウンスも、剛さんの音声ちょっといじった声で、
長々〜〜とアナウンスしててwこんなに長いアナウンスだと思わなかったよw
途中頻繁に、「ごめんなさいねぇ」って入るのがおかしすぎたわw
「バラード好きなふぁんのかたには、FUNKな内容になっておりますので、
ごめんなさいねぇ」的なwww
でもバラードも、数分は入っておりますので、その数分を楽しんでもらえたら、
っていう(笑)数分(笑)
あと「Shamanipponが何度も出てきますが、ごめんなさいねぇ」みたいなことも言ってたなw

ステージ中央には剛さんデザインの
何とも言えない顔のオブジェがぶら下がっておりまして、
(自宅のリビングでさささーっと書いたらしい)
その口が動いたり、鼻から息吹き出したり、
場内アナウンスの時に口から銀テープ吹き出したのは普通にビックリしたわw
サングラス部分は映像モニターになっておりました。

今回のセットリスト、ほんとにE☆Eから244ENDLI-xから最近の堂本剛作品まで、
いろんな曲が入り混じっていて、懐かしくなったり、
しゃましゃま…(えんどれす)だったり、とにかく楽しめた☆

そしてグッズのデザイン(笑)
グッズ
最初見た時の衝撃ねw
18時開演で、15:30ぐらいにグッズを見に行ったんだけど、
グッズ売り場ガラッガラ(笑)えーーーーwww
いつも剛さんのデザインのグッズとなるとすごい行列のイメージだったんだけど。
これ余るんじゃないの!?と心配になったわw
ちなみに私はサングラスと万華鏡を買って、
MC中に剛さんを万華鏡で見てみようとしましたが、
なんかちっちゃくてきらっきらしてるだけで、よくわかりませんでした(笑)

でも販売上手な剛さん、LIVE中に、ブリンブリンを客席に見つけて、
「それかさばるでしょ?こんなもの買っていただいて」みたいなこと言うし、
アンコールではTシャツ&サングラスで登場し、
Tシャツのモコモコしている鼻息の部分は、3回ぐらい乾燥すると割れますってw
その品質でいいのかw
ラメにするかとか考えたけど、
割れる感じがいいんじゃないかってことでこれになったそうな。
サングラスの方は、グラスがパカッと開くタイプで、
「これイラッとするでしょ!?」と(笑)
こちらのネジの方、緩みやすくなっておりますので、
あんまりパカパカしすぎないようにした方がいいです
ってこれまたその品質大丈夫か(笑)
僕も楽屋でね、一回落としましたから、奈良の楽屋で落ちましたからってwww
そして歌に入る前にパカパカを元に戻そうとして、
「あれ?どこにある?」って手探りで探してるのが可愛すぎたw

話がいろんな話題に飛んでしまってますがLIVE本編、
くにのうたに始まり、シャマポーズで会場がひとつになって、
I gotta take you〜で手拍子しまくって手が痛くなって、
縁でグルーヴしまくり、
Clap Your Mindでは剛さんセクシーに前髪が降りててきゃーって思って。
CCKで一気に会場のボルテージも最高潮に!!
ひゃーーやっぱりこの曲大好き!!
振り付けとかついてけるか心配だったけど、
どの曲もみんな体に染みついてる。

1回目のMCでは渋谷公会堂は初めてですってお話があったり。
渋谷公会堂は、耐震とかでこれから改装工事が入るのだそうな。
その前の貴重な時間と言ってました。
地方から来た人?と、コンクリートジャングルから来た人?って質問があったので、
コンクリートジャングルの方で手を挙げておきましたw
それからブリンブリンの話あり、
ヒールできた人は後悔しますよって話してたり。
聖徳太子の小澤さん(ホーン隊の真ん中の方)が、
今まで5回ぐらいしか声聞いたことがないっていうことで
いつも質問しても、「会釈で返してくれる」んだそうなw
そんな貴重な小澤さんがマイクを通して声を出してくれて、
客の反応に「ありがとうございます」って言おうとしてマイクにぶつかるって言う
お茶目な一面もwww


剛さん、LIVE始まってからもMC中も、
よくお客さんの顔をしっかり見ていて、
ステージに上がってこれだけはっきり直視できるようになったんだなって
サングラスとかしなくても、まっすぐにこちらに視線を送ってくれて、
それだけで胸が熱くなったよ。

Blue Berryではジャンプジャンプ!
剛さん、おしりを客席に向けて、手で押さえるっていう
かわいくもあり、ひわいにも見えるポーズを。
こっちも思わず笑っちゃったわ。
竹内さんと向き合って笑ったり、この確信犯め!!

Say Anythingでは、バラード好きの方のための時間ですみたいなこと言ってたなw
座っててもそのままでも、自由にしてくださいねって。
ここはしっとりと聴かせてくれて、色っぽい表情と首筋を見つめてしまった。
この曲はENDLI-xの曲だって忘れてたー。すごく久しぶりに聴いた。
Love is the keyは暗めの照明でずんずんと。
もっと終盤に向けて盛り上がりを見せるかんじでも良かったなー。
この曲も好きなんだけど。ちょっと物足りなさがあったかな。

White DRAGONはもうねー剛さんの早口のたたみかけるような歌い方が大好物!
ひたすらかっこいい!!!
一緒に歌えるようになりたいんだけど未だに歌詞がちゃんと覚えられない(^^;

愛 get 暴動 世界もLIVEではなかなかやってくれないし、懐かしくて震えた!!
この曲なんか振り付けあったような気がしたんだけど、思い出せず。
振り付けってあったっけな?
剛さんの後ろの顔のサングラス部分の映像に、
週刊誌の見出しみたいなのがいろいろ浮かんできてたり、
(「隣のあいつ」とか「二人旅」とか、色々妄想できる内容( ̄ー ̄))
歌詞が浮かびあがったり、かっこいい演出だった。


2回目の長めのMCは、かなりふわっふわっとしてたわw
あんまり思い出せないんだけどw
昨日はスーパームーンだったってお話はこの時だったかな?
見ようとしたけど、「もーくーに(雲に)まーじゃーされて(邪魔されて)見えなかった」んだそうな。
LIVE帰りのこの日の月は、くっきりよく見えたよ(^^)
奈良でのLIVEでは幼稚園、小学校、中学校の先生が見に来てくれた、と。
「縁を大切にしていきたい」というお話をしてくれました。
これだけ昔からの縁を大切に出来る剛さんってすごいなと思う。

あと、「諦めないで!」を連呼してた剛さんwwwww
いや、みんな、別に諦めてないと思うんですがwww
自分でも何度も言いながら笑っちゃってたけど。
でも、自分の信じた道を進んでいけばいいんですよって言っていて、
私この人にずっとついていくわと改めて思ったわ。

あと、剛さんしゃべってる途中に森多聞さんがベースをちょっといじってて、
それについて「ちょっとそこで何やってるんですか」と突っ込むところが可愛くて(笑)
「滋賀の人ってちょいちょいそういうとこありますよね、
奈良人はそういうことしませんけど」
となぜか出身地で決めつけるw
そして「今回のメンバー関西の人多いんですよねー」と数を数える、6人ぐらいいたかな?
そしてまた「聖徳太子の小澤さんはどこでしたっけ?」と聞いて、
「長野です」とのお答え。本日2回目のお声(笑)
ここで長野の想い出話しを語りだす剛さんw
「戸隠そば食べましたねー。戸隠神社も行ったんですよ、友達と。
でそこに滝があるんですけど、手で救って飲むような感じの滝にね、
頭を突っ込みましてね(笑)
その直後に、写真いいですか?って聞かれて、
あ、いいですよーって答えたら、カメラ渡されましたからね(笑)
全然気付かれてなかったですねw」
「これが僕の長野の思い出です(笑)」と語ってくれましたwww

Gingerの歌前に、映像の説明があって、
「スタッフの知り合いのフランス人に、
この曲を聞いたインスピレーションで踊ってもらった
映像が流れますけど、特に気にしないでください」
ってw気にせずにいられるわけがないwww
剛さんのかっこいいGingerも見たいけど、
後ろの変な踊り踊る外人も気になってしゃーないw
ゆるゆるなダンスがおかしかったー。

そして息もつかせないshamaspice!!
剛さん鬼やな!ってぐらい、何度も何度も
「シャマシャマシャマシャマ…ニッポ〜ン」をやらされて、
ほんとに窒息すると思いました(真顔)
でもこれがやみつきになる楽しさ!!
バンドメンバーさんも、SWING-Oさんや名越さん、竹ちゃん、スティーブさん、と
剛さんに指名されたメンバーがこのフレーズを歌ってくれるんだけど、
みんな個性的でかっこいい!
名越さんが途中で噛んだとこはみんなで笑っちゃって剛君も可愛すぎたーー。
照れる名越さんも可愛いーー(^^)
みんなの絆の強さとか、みんなが剛さんを好きで温かく支えてくれてる感じが良かったー。
そして最後のスティーブさんが「シャマシャマ…」のところを頭をぶんぶん振ってやってて、
それを真似してみんなにもやらせる剛さん、完全に楽しんでる!
頭振りながら「シャマシャマ」言うのめっちゃつらい!!!(笑)でも楽しい!!
最後には「みんな武田鉄矢になって!」って腰に手を当てて、
頭を振り乱しながらの「シャマシャマ…」、めっちゃ疲れたw
それにしても、これを歌い続けられる剛さんの呼吸は一体どうなっているのかと。
ほんとすごい人です。

あっという間に本編ラストの曲。
「これだけの日を跨いで来たのだから」
この曲を聴くと、E☆Eが誕生してからの長い歳月を思い出して、
これだれだけの日を追いかけ続けてるんだな〜なんてことを考えて感慨深くなりました。
7年前の仙台とお台場TANKではお腹にいた長男も、もう小学生ですもの。わ〜〜。
そういった意味でも、この曲はものすごく心に染みました。
いろんなつらいこともあったけど、どれも私の人生において意味のあるもので、
こうして一歩一歩歩んでいくんだって、心を強くしてもらえたよ。

LIVE本編はここまで。心地いい疲れー!
そしていったんメンバーみんなはけます。
暗転して、手拍子でアンコール待ち。
剛さん、「割と早めに出てくるバージョン」でアンコール出てきてくれましたw

今回ね、ラジオに送ってもらったメールとかで、
すごく久しぶりにLIVEに行きますって人もたくさんいてね、
10年ぶりぐらいとか。思い立って来てみようかな、みたいな。
まぁ僕は浮気されても大丈夫な人なんでね!
浮気しても大丈夫ですよ。
なーんてこともおっしゃってたわw
うん、ごめん、私もちょいちょい浮気したwごめんw
LIVE久しぶりの人には、「子育てしてたりとかね」とも言ってて、
思わずうんうん頷いてしまった。
私は子育て中でもLIVE可能な限り行っちゃってますけどね!(^^;


アンコールでは新曲を2曲やってくれるということで、
「FUNKしたいんだ、どしても」は、どうしてもじゃなくて、
「どしても」ってとこがイラッとくるでしょということでw
この曲がすっごく好きーーーーー!!!
振り付けも剛さん直々に教えて下さって。
ここで本当は見に来ていた平岡恵子さんもコーラス隊に混じってくれて、
振り付けわからなくなったら平岡さんを見て下さい、と。
まぁ終盤わからなくなったら適当でいいですってw
振り付けもわかりやすくて剛君かわいくて、すんごく楽しかったなー(^0^)
両腕を突き上げるところの手は、シャマポーズであって、
人差し指立てるだけだと違うものになりますからね!苦情きますから!って言ってたw
♪ファンックしったいんだっ、どしてっも〜♪
っていうこのフレーズが凄い耳に残って、早く音源化してもらって聴きたい!!!
けどやっぱり、これはLIVE会場ならではの楽しさでもあるから、
またLIVEで聴きたいっ!!!
この曲が一番楽しかったな〜〜〜〜。もっとやってたかった。
そしてSWING-Oさんが、最後にT-FUNKの「T!」ってやりたい!!!と言いだして、
ここでみんなで「T」を体で表現するポーズをやったら楽しいよねってなって、
Tポーズみんなでやりまくってて楽しかった〜。
剛君、Tポーズの時、両手を横に広げて、
必ずなぜか片足曲げてる(命!のポーズみたいにw)のがおかしかったw

今アルバム作成中で、曲を作りすぎてしまったとも言ってました。
この曲も音源化する時に、「T!」が最後に入るようにしたら面白いねって(^^)
フェスとかでこのTポーズをやったら、
周りの別のアーティストのファンの人たちがビックリするだろうってw
それ面白い!ってバンドメンバーさん達と話し合ってて、
そんな剛さんがすっごく笑顔で楽しそうで、微笑ましかった〜。
いきなりこれやったら、「敵か味方か(ファンかそうじゃないか)がすぐにわかる」
って表現したSWING-Oさん面白い(爆)
いきなり横に手を広げられたら、ファンじゃない人はそりゃービックリするでしょうねw
だからこのTポーズを入れるポイントを確立して、ぜひフェスでやってほしいわ!

HEIAN FUNKは、平安が訪れますように、の想いを込めて作った曲でだそうで、
これも少しだけ手ぶりがあって。
LIVEの締めにふさわしい、剛さんらしいFUNKナンバー!かっこよかった!

最後は謝円音頭。この曲はちょっと落ち着いた曲調になるから、
正直最後は、思いっきりわーーっ!と盛り上がって終われたら良かったかも。
最後に、剛さんがバンドメンバーさんを一人一人紹介して、LIVE終了。

2時間45分ぐらいのLIVEだったかな?
奈良では3時間超えだったみたいだから、あれー?って思ったけど、
いっぱいはしゃいで楽しめて剛さん近くでいっぱい見つめられて、
幸せな時間だったなーーって、暫くは座席で放心してました。
素敵な時間を本当に、本当にありがとうございました!!!
これでまた日々を頑張って送っていけるよ。

MCとか順番が間違ってるとこも多々あるかと思いますが、ご了承くださいませ。
以下覚書のために。。。こちらも間違ってたら教えてください〜(^^;


【セットリスト】
shamanippon〜くにのうた
I gotta take you shamanippon
縁-groovin'
Clap Your Mind
Chance Comes Knocking

-MC-

Blue Berry
Say Anything
Love is the key
White DRAGON
愛 get 暴動 世界!!!

-MC-

Ginger
shamaspice
これだけの日を跨いで来たのだから

≪アンコール≫
FUNKしたいんだ、どしても
HEIAN FUNK
shamadokafunk-謝円音頭

バンドメンバー紹介

Keyboard.SWING-O
Bass.森多聞
Sax.かわ島崇文
Trumpet.小澤篤士
Trombone.SASUKE
Drums.DUTTCH
Guitar.竹内朋康
Guitar.名越由貴夫
Percussion.スティーヴ エトウ
Chorus.Tiger
Chorus.Olivia Burrell
| くみこ。 | 堂本剛 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments: